日本共産党 最近おかしくないですか

共産党のビラが手に入らない。No.2


平成28(2016)年7月9日



 私は7月3日に「参議院選挙」最終盤に入ってもビラが入らない?という記事をかきましたが、投票日前日の今日現在の状況を再度書きます。
 7月3日以降、民進党のビラが1枚(数日前)自民党、大阪維新が各1枚(本日)入りました。合計でみると、自民党が2枚、大阪維新が3枚、民進党が2枚、共産党、社民党、公明党が0枚です。
 これに街頭での配布を加えると、自民党が1枚(これは本日新聞折り込みと同じビラです。)、共産党が1枚です。(合計では自民党が3枚、共産党が1枚になります。)

この現状のどこがおかしいのか?

 共産党が赤旗に政策ビラを1枚も折り込まなかったし、各戸配布もしていない。公明党も1枚も新聞折り込みを行わなかったし、各戸配布もなかった。(公明党は従来から一般紙での新聞折り込みを行わず、運動員が各戸配布していたのか把握できていません。)
  何しろ、私の街では、共産党と公明党の動きが全くない選挙戦になっています。

 ついでにJR駅頭での活動ですが、私が住んでいる街では、JR駅頭での宣伝は、共産党が火曜日、公明党が水曜日とそれぞれ棲みわけていますが、公示以降、共産党も公明党も駅頭宣伝は一切行っていません。共産党は2回ほどビラ配りを行いましたが、乗客の流れから遠ざかり、ビラを配布というより、乗客を見守っているだけです。

  さらに街の様子ですが、私は駅から20分ぐらい歩いたところに住んでいます。その間に各党の宣伝ポスターが貼ってあるか注意して歩いてみましたが、自民党は4か所、公明党は3か所、大阪維新は2か所ありますが、共産党や民進党、社民党は一枚もありません。明らかに与党・改憲派ばかりが目につき、野党共闘派の政党ポスターは全く目に付きません。

 公明党は、ビラの配布は行っていませんが、ポスターはしっかり貼っています。その点では活動しているようですが、各党の選挙活動で表面には現れませんが、電話での投票依頼も大きな選挙活動になっています。
 今回の選挙では、共産党からも、公明党からも一切ありません。何かおかしな選挙戦になっています。

各党の政策ビラの評価

【自民党】のビラ

 自民党のビラはB4の上質紙でカラー印刷です。表面は安倍首相と小泉新次郎の大きな写真が2段に掲載されています。裏面は安倍晋三と小泉新次郎の特別対談になっています。
  このビラを駅頭では4つ折りにして配っていました。表面を2つに折ると片方な安倍首相、片方は小泉新次郎氏になります。これをさらに半分に折り(4つ折り)の状態で配布していました。そうすると小泉新次郎が前面に飛び出し、裏面も安倍晋三、小泉新次郎と名前が出て、おさまりが良くなっています。これを反対に安倍首相を表に回して4つ折りにすると座りが悪くなります。
  高槻市での配布も小泉新次郎を前面に出した折り方でこのビラを配布していました。今日、同じビラが新聞折り込みで入ってきて、折られていないこのビラを見て、イメージが全然違うなと思いました。折られていないと安倍さんの顔写真の方が大きく、顔が政治家らしくギラギラと輝いており、逆に醜いビラに仕上がっています。
 小泉新次郎の写真は、明らかに未来を見つめた表情になっています。安倍さんを前面に起用しながら折り込んで隠し、小泉新次郎を前面に出す、これも選挙戦を戦っている現場の自民党の工夫だと感心しました。(ちなみにビラを配っていたのは、府会議員・市会議員でした。)

【民進党】のビラ
  民進党のビラはA3のビラで、表紙は青一色、裏面はオールカラーです。
  表紙は大きな字体で「野党結集その先頭へ」と書いていますが、それ以外には、「改革断行・貧困根絶・平和堅持」「本気です。」という文字だけで構成されています。
 率直に言って非常に無内容なビラです。「野党結集その先頭へ」という無内容なスローガンをこのページ全体が占めています。この決意は民主党自身が行えばよく、そのことを実践で行えば、国民はその姿をみて評価するものです。口だけで兄貴分ヅラをして、野党結集の力をかすめ取るという選挙戦術に見えます。
 具体的スローガンでも、腰砕けになっています。まず安倍政権とどう戦うのかが欠けています。戦争法案反対でなく、平和堅持です。さらには格差社会と戦うのでなく、貧困根絶です。すべてに腰が引けています。
 裏面では、「高まる不信と不安の解消へ、野党第一党の責任を果たす!」と書いていますが、言いたいのは自分たちが「野党第一党だ」という主張にしか聞こえません。すべてが腰が引けた中身のないビラです。

【大阪維新】のビラ
 維新のビラもA3の上質紙でオールカラーです。
「古い政治を壊す。新しい政治を創る。」「維新」と表紙に掲げ、「身を切る改革維新だからできる」と書いています。裏面には「維新には大阪を前に進める力がある。」と国政選挙なのに、天下国家のことは語らず、地域政党としての姿を強調したビラになっています。さらに「あなたの一票で、こんな改革が実現します。」と書き、その三番目に、「政治にまつわるお金の使途を透明化」と書いています。
 この間政治家の不祥事を最もたくさん出しているのが大阪維新です。これをほっかむりして白々しくきれいごとが言えるのが維新の政治体質です